1. TOP
  2. 広告
  3. BtoB CMの必勝パターンを調べてみた オフィスステーションの事例

BtoB CMの必勝パターンを調べてみた オフィスステーションの事例

|

BtoB企業のテレビCMをよく見かけるようになったなぁと思う今日この頃。

仕事で広告に関わっているので、テレビCMにも少しずつアンテナを張るようにしています。

そんな中、最近、以下のツイートを見つけて、思わず「いいね!」をして保存してしまいました。

なんとBtoB CMには必勝のパターンがあるらしいのです!

言われてみれば、パッと浮かぶCMを思い返してみても、そのパターンに当てはまるものが多い気がしてきます。

でも、実際のところはどうなのでしょうか。

ちょっと気になったので、具体例を探して深掘りしてみました。

オフィスステーション/株式会社エフアンドエムの事例

 

菅田将暉さん、山中崇さんが出演するテレビCM。

オフィスステーションは、
クラウド型の労務・人事管理システムを提供するサービスです。

▼公式ページ
https://www.officestation.jp

 

僕は関西に住んでいて、放映されているのを実際にテレビで見ました。

いくつかパターンがあるようですが、今回は【オフィスステーション】CM30秒「年末調整な仲間たち」篇をもとに調査してみます。

 

【オフィスステーション】CM30秒「年末調整な仲間たち」篇

 

1.企業の課題を誇張して表現
2.上司が困るか、怒られる

 

課題:毎年繰り返される面倒な年末調整の対応をラクにできないか?
保険料の計算間違い、印鑑の無い書類、期限ギリギリで入力対応など

誇張表現:年末調整筋 養成ギプス

 

企業の課題はCMの前半10秒くらいで分かりやすく描かれています。

そして、それを解決するための秘策として「養成ギプス」が出てきます。間違った方向の努力が、おもしろおかしく表現されています。

 

巨人の星に出てくる悪魔のギブスを思い出してしまいました。

余談ですが、これをきっかけに巨人の星の第2話を見てしまいました。

ツッコミどころは多くありますが、思いのほかおもしろかったです。

 

3.そんな時は、○○で解決
4.○○なら誰でも簡単

 

解決策:年末調整を簡単ハイスピードにするオフィスステーション

 

楽しそうにハイタッチする2人をさておき、オフィスステーションなら年末調整が劇的に変わりますよ、とのメッセージが入ります。

 

5.しかも一ヶ月無料

 

CM内で無料訴求はありませんでした。

ただ、サービスLPを確認してみると、1ヶ月間の無料お試しが用意されているようでした。

 

6.○○で検索

 

検索ワード:オフィスステーション

 

サービス名を検索してみると、以下のように、しっかりとテレビCMと連動した広告文になっていました。

オフィスステーション指名検索

まとめ

 

今回はオフィスステーション(株式会社エフアンドエム)について調べてみました。

30秒ほどのCMの中に確かに必勝パターンを確認することができました

他の企業のテレビCMではどうなのでしょうか。

次回は、モチベーションクラウド(株式会社リンクアンドモチベーション)のCMを調べてみたいと思います。